食育でダイエット!子どもと一緒に楽しみながらスタイルキープ !

育児に家事、仕事とすべてをこなす子育て中のシングルマザー、起床から就寝までの1日がとても早く感じることが多いのではないでしょうか?

そうやって日々頑張っているシングルマザーの方も、母親であると共に1人の女性。
「スリムな体型になりたい」そんな思いがあっても、忙しいため時間もない、食事制限をするとなると、子どもと一緒に食事をする食卓では難しいかもしれません。

健康に、元気に暮らしていくための食事!子どもも一緒に食育をかねてダイエットができたら!ここでは、食育をしながらダイエットについてご紹介したいと思います。

食育とは

「食事というのは、生きること」です。
少し難しい言い方をすると、食事をすることにより知識を得ることができ、健康な食生活を過ごせるような人を育てるということになります。

食育に関しては、農林水産省など、国をあげて積極的に取り組んでいることでもあるようです。

食を考えるということ

食を考えるということは、一人でやるよりも食卓を囲む子どもと一緒にすることで、食への関心を向上させることもできます。

子どもが小さい頃、離乳食について悩んだお母さんも少なくないのではないでしょうか?離乳食時期、幼児食時期などが終わった子どもでも、健康に育ってほしいと願うお母さん。

そして、何より子どものためにも綺麗でいたいと、ダイエットを考えているお母さんに、「食育をする」ということは、大変おススメです。

ダイエットと炭水化物と糖質

糖質というのは、砂糖を含むお菓子や果物以外にも、炭水化物のお米をはじめ、うどんにラーメンなどの麺類、イモ類などに多いようです。

糖質を摂取すると、血糖値が急激に上昇。上昇した血糖値を下げようと、すい臓からインスリンというホルモンがでてきますが、このインスリンというホルモンには、脂肪を溜め込む働きがあるため太りやすいと言われていて、ダイエットには不向きだといわれています。

子どもがいるご家庭、特にシングルマザーでがんばっているお母さんには、ササッと作れて食べられるオニギリや炭水化物でないものを選択するということは、朝の忙しい時間帯にはとても酷であったりしませんか?

そして、炭水化物を抜いてしまうということは、脳にエネルギーがいかずボーっとしてしまうかもしれません。そうすると、子どもは学校の時間、お母さんは仕事の時間など、朝から効率が悪くなってしまいますよね。

炭水化物以外の栄養

炭水化物以外の食事としては、野菜やお肉、魚など炭水化物にあう食材がたくさんあります。

野菜は食物繊維が豊富で、先ほどお話したインスリン上記でお話をした血糖値の上昇を抑える役目をしてくれ、たんぱく質である肉や魚などは、筋肉を作り脂肪燃焼を手助けしてくれます。

このような役割がある食材を炭水化物よりも先に摂取するということを意識することで、栄養をきちんと摂りながらダイエットを意識していきましょう!

食生活の見直し、改善を!食育をしながら考えよう!

ダイエットをするにあたり、食事を考えるということはとても大事なことになります。現在の食事を見直してみると、カロリーが高すぎていたり、暴飲暴食に近いことになっていたりはしませんか?

食生活を見直すことで、身体のことを考えた食事になり、健康な食生活へ向けて改善ができます。子どもと一緒に考えることで食育にも繋がりますよね!そして、ダイエットをするということの第一歩になるということにもなります。

ダイエットをするということは、時に酷である場面に直面してしまうかもしれません。それなら子どもと一緒に楽しくダイエットができたら、こんな一石二鳥以上になりますよね!

ぜひお子さんと一緒に食育をしながら、ダイエットに挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)