沖縄を楽しむならココがおススメ!地元民オススメ観光スポット8選!

夏以外の季節でも、一年を通して楽しめる沖縄。。

ここ数年、沖縄が観光地として人気を高めており、テレビなどでも取り上げられるようになってきました。

今回は、沖縄発「子連れやパートナーとの旅行に、オススメなスポット」をご紹介致します。

県内北部にあるカヌチャリゾートホテル

 
毎年、11月1日よりイルミネーションが開催され、たくさんの人が訪れています。

カヌチャリゾートホテルイルミネーションは、「カヌチャリゾート・スターダストファンタジア~カヌチャ音まつり~」と題し、11月から2月まで長期間行っているのが魅力。

日替わりライブもあり、音楽とイルミネーションが楽しめ、贅沢な気分にさせてくれます。
沖縄で、クリスマスから年末をお過ごし予定の方にオススメです。

カヌチャリゾートホテル

海中ロードから伊計島まで

秋の晴れた日の、ドライブに最高なスポット。

地元民も、たまに行きたくなるドライブコース。

晴れた日に最高な海中ロード!4.7km、コバルトブルーな海の上を走る感覚です。
海中ロードを渡ると、三つの小さな島に渡る事が出来ます。

沖縄のビーチでフォトウェディング

沖縄のビーチやチャペル、または室内で写真撮影だけのウエディング。
最近、海外の観光客の方も増えて来ているそうです。

「二人だけのウエディング」と題して、チャペルで二人だけで挙式。
思っていたより格安で、撮影できるのが人気。

パートナーと旅行の記念に、綺麗な時の自分を残しておきたいものです。

日本一早い桜の開花

沖縄の桜の開花は、日本で一番早いのではないでしょうか。

また、綺麗なピンク色をしています。
県外からの方は皆さん、桜の色に驚かれます。

来年も1月末から2月初めにかけて、「桜まつり」が開催される予定です。
沖縄県北部にある「今帰仁城址」(なきじんじょうし)では、夕方から桜にライトアップ。
幻想的な、桜並木通りを散歩できます。

最近、沖縄でも流行っている「せんべろ」

「せんべろ」とは、千円でお酒3杯くらいにおつまみ付の事。

お酒は、オリオンビールに泡盛、ハイボールなどなど。
那覇国際通り近くにある「那覇市牧志公設市場」の近くで、最近賑わいを見せている「せんべろ」。

はしご酒を楽しむ事ができるようにと、せんべろ店が何店舗も近くに集合しています。
お店によっては、全く雰囲気が違う店があり、楽しむ事ができます。
沖縄に来たなら、沖縄料理に泡盛で乾杯したいですね。

せんべろ

県民みんな大好き「ブルーシール」アイスクリーム

季節を問わず、地元でも人気なのが「ブルーシールアイス」年齢問わず、皆さん好きですね。

30種類以上のフレーバーがあり、期間限定アイスもあります

県外への発送も可能なので、お土産や帰ってからも沖縄を楽しめるブルーシール。一度食べれば、二度食べたくなるアイスです。

沖縄のブルーシールアイスクリーム

ローカルファーストフード「A&W」(エイアンドダブリュー)

沖縄ローカルファーストフードのA&W。

半世紀に渡って、沖縄県民から愛され続ける「根強い人気」アメリカの雰囲気と味を楽しめるので、観光客からも人気が高まって来ています。

アメリカンバーガーから、おすすめのポテトフライにオレンジジュース。
独特の風味のある「ル―トビア」は、ギンギンに冷えたマグカップに注がれ飲み放題。まずは試飲が出来るので、試飲からオススメします。

24時間営業のファーストフードで、ドライブスルーでも店内でも飲食できます。那覇空港内にも店舗があり、帰りの飛行機機内で食べるのも思い出になりますね。

A&W

お土産を買うなら地元スーパーで

地元スーパーは、県内ドライブしていれば見つけられると思います。

県産品野菜や果物、お菓子、沖縄そばなどを安く購入できます。水曜日の、水曜市特売日がオススメ。

県内数か所にあるJAファーマーズマーケットでも、時期になるとマンゴーにドラゴンフルーツ・フルーツパパイヤなど多様多数販売、試食などもあり見ていても楽しいです。

基本のんびりとした沖縄県民

日頃、慌ただしい日常を送っているシングルマザー。

そんな時こそ、沖縄で是非ゆっくりと過ごしてほしいです。
車社会の沖縄ですが、沖縄ミュージックを聞きながら、また地元ラジオを聞きながらドライブも最適。

さいごに

沖縄音楽(民謡)では、子どもへの思いを歌っている歌がいくつかあります。

私自身、シングルマザーで奮闘中に、たまに思い出していた歌。沖縄の人が小さいころから耳にしていた「てぃんさぐぬ花」と言う民謡。(ホウセンカの花)

【 日本語訳 】
一、 ホウセンカの花は、爪先に染めて親の教えは心に染み渡る。
二、 天上に群れる星は、数えれば数え切れても、親の教えは数え切れないものだ。
三、夜の海を往く船は、北極星を目当て(目印)にする、私を生んだ親は私の目当てだ。
沖縄の暖かさ、伝わりましたでしょうか。こんな沖縄が、私を支えてくれました。
これからも、大好きな沖縄で守られていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)