いざというときのために!知っておきたい探偵事務所の選び方

最近、夫の帰りが遅い。こそこそスマホをいじるようになった。泊まりの出張が増えだした…
「もしかして浮気?!」と妻の直感がよぎったあなたへ。

家庭を大切にし夫婦関係を良好に保とうとしている夫であれば、敢えて疑わずに勘違いだと気に留めないのもよいでしょう。

しかしながら、明らかに浮気している形跡もあり事態は深刻。
このまま続くようでは離婚も視野に入れかねない、または離婚をしたいと考えている場合は、確固たる証拠が必要となります。

そんなときに頭に浮かぶのが探偵事務所。
「高額になりそう」「胡散臭そう」など不安もありますよね。
もしもの場合に備えて探偵事務所の選び方をみていきましょう。

浮気を証明する確固たる証拠とは?

浮気の場合は、同じ相手と3回宿泊をしている現場を押さえると裁判などで有効な証拠となると言われています。
探偵事務所では、夫に尾行し相手との接触を写真や動画で捉えます。数回で証拠を取れることもあれば数ヶ月にわたることもあるでしょう。

そこで料金体系などをきちんと把握し安心できるところに依頼することが重要となります。

選ぶときのポイント

夫の浮気調査をすることは公言したくないものですから、なかなか知人の紹介というわけにもいかないですよね。

ご自身でインターネットで探す場合に留意したいのは以下の点です。

料金体系

事務所によってそれぞれですが、主に3つの料金体系があります。

  1. 時間料金制
  2. 調査時間に応じて料金が変動する料金体系です。
    時間×調査員の人数×時間給に基本料金や諸経費が足された金額になり、明瞭でわかりやすいのが特徴です。
    短時間の場合は安価で済むので使いやすいですが、長期間になればなるほど費用がかさみます。

  3. パック料金制
  4. 基本料金や諸経費、調査時間などをパックにした料金体系です。長期間にわたる可能性がある場合は上限がみえるので安心ですが、逆に短時間で終わる場合は損をする可能性もあります。

  5. 成功報酬制
  6. 基本料金や諸経費以外に調査が成功した場合のみプラスして費用を払う体系です。証拠を取れない場合は払う必要がなくなりますが、「成功」の定義が曖昧になりやすいため、事前によく確認することが必要です。

探偵業届出証明書の有無

「探偵業届出証明書」とは、探偵業を行っていることを公安委員会に届け出た証明書のことです。

探偵業法が施行された2007年以降、探偵業者は法律に基づいた業務を義務付けられています。
届出をしている事務所はwebサイトなどに探偵業届出番号を公表していることが多いのでチェックしましょう。

カウンセラーの有無

最近では、夫婦問題専門のカウンセラーが常勤しているところもあります。
証拠をつかめば解決ではありません。
今後の人生をより豊かに生きるために、証拠をつかんだから離婚なのか、証拠を御守として修復を試みるのか、選択肢は人それぞれです。

探偵に依頼しているときは不安定な気持ちのときが多いものです。
心に寄り添うカウンセラーがいる事務所で悩みを相談しながら納得のいく選択をすることをオススメします。

自分の状況に見合った事務所選びを

何件か候補の事務所を決めて、直接足を運び探偵事務所の雰囲気を知ることも大切です。

人生の岐路を左右する可能性もあることですから、広告や低料金に惑わされずにしっかり自分の目で確かめましょう。

ハル探偵社の広告バナー

ABOUTこの記事をかいた人

しばはし聡子

東京都在住。中学生の息子を育てるシングルマザーです。自身の離婚経験を生かし、同じように悩み苦しむ方の手助けをしたという思いから夫婦問題カウンセラーの資格を取得し「後悔しない決断」ができるようサポートしています。また、離婚後の親子関係の継続を重んじ「せたがや離婚・面会交流相談室りむすび」を設立。講演会やワークショップ等を通して面会交流普及活動を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)