子連れ旅行!移動時の乗り物対策・事前リサーチにより負担を軽減!

子どもを連れた旅行。旅行となると楽しみにしているのは子どもだけでなく、お母さんも一緒ですよね。子どもか大きければ何の心配もない旅行になります。

しかし、子どもが小さい場合の旅行となると、少し話が変わってきてしまう場合があります。

旅行には必ずと言っていいほど利用する電車やバス、新幹線や飛行機!いろいろな移動手段を利用するのではないでしょうか。車での移動となる場合は心配ありませんが、かえって旅行予算をオーバーしてしまう場合があるかもしれません。

そんな移動手段を利用する際、シングルマザーのお母さんは、子どもを見ると同時に、たくさんの荷物を持っての移動をしなければいけませんよね。
旅行という楽しみだけを考えることができるように、今回は移動手段での利用となる乗り物対策についてご紹介します。

どんな乗り物でも泣き出してしまう時はある

移動手段というと、バスや電車、新幹線と飛行機など、さまざまな乗り物があります。

バスや電車の場合は、小さい子どもが泣き出した際に、途中で降りることができるため、利用しやすいのではないでしょうか。それに比べると、新幹線や飛行機というのは、泣き出して暴れてしまっても、途中ではなかなか降りるということはできません。

しかし、どんな乗り物でも、子どもが泣き出してしまうのには変わりありませんよね。

乗り物利用をする際の持ち物

途中下車ができるバスや電車の場合、乗っている際の時間が短いため対策をしないというお母さんもいるかもしれません。しかし、夜行バスのように、降りることができないバスの利用の場合もありますよね。

飛行機や新幹線は、長時間の拘束を余儀なくされてしまいます。そんな拘束時間の長い際「あったら便利なもの」をご紹介します。

  1. 子どもの好きなオモチャ
  2. 音がならなくても楽しむことができる物を。

  3. 子どもの好きなお菓子や飲み物、食べ物
  4. 味の種類や量などを調整してもいいかと思います。

3季節に合わせたオクルミなどの掛け物
寝てしまった際、授乳の際などに利用できるため便利アイテムです。

普段使用するミルクやオムツ、食事や着替えなどの必須アイテム以外で抜粋しています。

荷物は多くなってしまう可能性もありますが、乗り物に乗るということを子ども自身が楽しんで過ごせる環境作りが大切です。

あると便利なアイテム

上記でご紹介したもの以外でも、あると便利なアイテムというのもあります。

月齢が小さい赤ちゃんの場合、完全母乳の赤ちゃんの場合には、乗り物の中で授乳をするということになる場合があります。

その際には、授乳ケープやケープの変わりになるひざ掛けのようなものがあると便利ですよね。

お母さんの服装と着替え

乗り物に不慣れな赤ちゃんを始めとする子どもは気分が悪くなってしまうこともあるかもしれません。赤ちゃんや子どもの着替えを持つお母さんは多いですよね。

しかし、お母さん自身の着替えというのを1枚余分に持ち歩きの中に持っているのもいいかもしれません。

気分が優れない赤ちゃんや子どもが吐いてしまった場合には、着替えることで清潔に保つこともできます。周囲への気兼ねをすることもなく、過ごせるのではないでしょうか。

声をかけてみることも!

電車ではないかと思いますが、夜行バスや新幹線、飛行機などの場合には、思い切って近くの座席の人に声をかけてみてください。

「ご迷惑をかけてしまうかもしれません」という一言。その一言で、相手がどんな人かを知ることもできます。声をかけることで、時には、困っている際に助けてくれる方もいたりします。

荷物の移動

移動の際の荷物以外にも、旅行で使用するために用意する荷物がありますよね。

旅行先で泊まるホテルなどに確認をすると、近年では荷物の受け取りをしてくれる場所が増えています。

場所によっては、泊まる予定の室内まで事前に運んでくれるホテルもあります。旅行に行く際は、ぜひ泊まるホテルなどに荷物の受け取りができるかどうかを確認してみてください。移動での荷物が減ることで、お母さんの負担も少し減るのではないでしょうか。

気持ちや頼ることも大切!

周りに迷惑をかけてしまうのではないか。
泣き出して暴れてしまうのではないか。
子どもの体調の変化はないだろうか。

お母さんは、旅行という楽しみのほかにも、たくさん心配や不安がでてきてしまいますよね。
そんな時は、あえて周りを頼ってみましょう!

運転手やCAという人、子ども連れで利用できる制度や場所など、調べてみると子どもにとってはもちろんですが、お母さんの困ったことを軽減できる可能性があることもあります。頼れるものには頼ってくださいね!

思い出を残せるように

子どもと楽しく過ごす旅行。「楽しかったから、また旅行に行こう!」と思えるような旅行にしたいですよね。

何より、お母さんが楽しんでいることが、子どもにとっても楽しい旅行の思い出にもなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)