子連れで旅行を満喫!沖縄中南部エリアのおススメ観光スポット6選

日頃の息抜きに子どもとの楽しい時間を沖縄で過ごしてみませんか?海に囲まれた島国で自然を感じながらの時間は、きっと最高の思い出になるはず。

中南部エリアは沖縄でしか感じる事の出来ない南国感と空と海とのマッチングはもちろん、子連れでおもい切りはしゃげちゃう観光スポットもあるのです。沖縄の伝統文化を体験したり、亜熱帯の南国感を肌で感じたり、沖縄の人と言葉と間近で触れ合えたり、楽しいスポットが揃っています。

海で泳ぐのもありですが、レンタカーを借りて人気のスポットまでドライブしながら沖縄の風を感じるのもいいですよ!親子での時間を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは子連れで沖縄を満喫しちゃおう!中南部エリアのおススメ観光スポット6選をご紹介しましょう。

1. 沖縄の伝統文化を親子で体験!「体験王国むら咲むら」


沖縄に来たからには沖縄独特の伝統文化を感じて欲しい!体験王国むら咲むらは、海が見え、サトウキビ畑に囲まれた場所にあるスポット。「これぞ沖縄!」と感じる景観の中に見えてくる赤瓦の建物なのですぐに分かるはず。

施設では、なんと101の体験ができ、楽しみ方は人それぞれ。カンカラ三線や吹きガラスなどの伝統工芸作成体験や空手やエイサーの芸能文化体験。地元の人との平和交流や料理体験等々!どれをしようか悩んでしまうほどの体験メニューが子どもとの楽しい時間になるでしょう。

中でも、ジンベイザメと泳ぐことができる体験メニューは人気があり、沖縄の海を存分に感じられるはず。小さなお子さまであれば、グラスボートで海中遊覧もおススメですよ。
むさ咲むらで、沖縄観光を思いっきり満喫してみてはいかがでしょうか。笑いが止まらない素敵な日になるはずです。

*****************
名称:体験王国 むら咲むら
住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
*****************

2. 自然と触れ合いながら大人も子どもに返れる「ビオスの丘」


沖縄の中部にある観光スポットで、自然の中で生き物や沖縄の伝統文化楽しむことができる場所。緑に囲まれた園内は空気がとてもおいしく、思わず深呼吸したくなるほど気持ちがいい人気のスポット。

自然の中で動植物を観察できるのはもちろん、湖水鑑賞舟やカヌー、昔ながらの玩具作りや琉装を着る体験など、親子で楽しめる体験が盛りだくさん!水牛車に乗って水牛の迫力を感じながら園内を散策するなど、普段なかなかできない体験をするのもいいですね。

中でもアスレチックや巨体ブランコ、昔の懐かしい遊具などで遊べるコーナーでは、お母さんも子どもに返って大はしゃぎしてしまうこと間違いなし!この機会に、子どもたちと沢山体を動かして、沢山笑ってみませんか?自然いっぱいの中で走り回るのは、気持ちが良くて最高の気分になれるはず。

*****************
名称:ビオスの丘
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅 961-30
*****************

3. これが無料?沖縄で人気の公園「中城公園」でのびのび遊ぼう!


広々とした公園内にカラフルでオシャレなアスレチック‼大型のトランポリンは大人でもテンションが上がり、子どもよりも楽しんでしまうくらいおススメの遊具。トランポリンの下も滑り台やネットの遊具になっていて楽しめる空間ばかり!

広い園内には3ヶ所に大型遊具が設置されていて、小さな子ども向けの遊具スペースもあるので、年齢に合った遊びが楽しめます。小さな川が流れていたり、広い芝生もあるので、水の中にいる生き物観察や小さなテントを持ってきて、ピクニックなどもできちゃいます!

「これが無料なんてお得すぎる!!」と思えるくらい最高の遊び場。旅行で公園と聞くと何だかピンときませんが、中城公園は絶対に満足できるスポットです。トランポリンの整備で利用できないこともあるので、行く前に管理事務所に確認してみるといいですよ。

*****************
名称:中城公園
住所:北中城村字荻堂平田原370-2
*****************

4. 学ぶ!観る!ふれあえる!遊んで楽しめる「東南植物楽園」へGO!


名前の通り熱帯、亜熱帯の多くの植物を学び感じる事ができる植物の楽園で、園内は水上楽園と植物園の二つのコースに分かれています。亜熱帯地方独特な景色を見ることができるので、入場する前にカメラの確認を忘れずに!南国感あふれる楽園で子どもたちの最高のシーンをカメラにおさめちゃいましょう。

水上楽園のコースではカートツアーがあり、ガイドさんの案内を聞きながら見て周ることができます。植物園のコースではジャングルの中に入ったかのようなワクワク感があり、空に向かって伸びるヤシ並木が見どころ!自然の癒し効果を実感できますよ。

親子で夢中になれる体験コーナーではシーサーに色塗りをしたり、グラスの中に植物を植えサンゴなどでデコレーションするボタニックボトリウムなどもあるのでおススメです。自分だけの小さな植物園を持ち帰りませんか?

*****************
名称:東南植物楽園
住所:沖縄県沖縄市知花2146
*****************

5. 空港から30分!鍾乳洞探検でワクワクドキドキ「おきなわワールド」


沖縄の南部にある「おきなわワールド」は南部エリアの観光人気スポット!空港からもそれほど離れていないので、足を運びやすいスポットです。チケットはおきなわワールドに向かう途中のコンビニなどで前売り券が販売されているので少し安くなりお得です。

園内には「玉泉洞」と言われる鍾乳洞があり、探検好きの子どもにはドキドキが止まらない時間になるはず!ヒヤリとした肌寒い空間に、神秘的な鍾乳洞を見ることができ、歩けば歩くほど、鍾乳洞の魅力にハマってしまうでしょう。

他にも迫力あるエイサーショーやハブとマングースの泳ぎ対決を観たり、沖縄の伝統文化を体験できるコーナーも盛りだくさん!幸せの白蛇を首に巻いて記念の写真なんかも撮ることができるので、親子一緒にこの機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

*****************
名称:おきなわワールド
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336
*****************

6. ここは異国!?沖縄の食文化を学べる「牧志公設市場」でお買い物


沖縄でも人気の国際通りに隣接する平和通りを真っすぐ歩いていくと右手に見えてくるのが「牧志公設市場」です。沖縄独特の食材が多く並んでおり、子連れでも楽しむことができる観光スポットのひとつ。

豚足や豚の耳、色とりどりの魚たち。島らっきょやヘチマなど、沖縄独特の食文化を見て食べることができるので、気になった食材は2階の食堂で(有料で)調理してもらい食べてみよう!「これってこんなに美味しいの!?」とビックリしちゃう料理に出会えるはず!

なにより、沖縄の温かい人柄と異国と思わせるような方言がこれまた楽しい!少し強引な「カメーカメー(食べなさい食べなさい)」攻撃に合うかもしれませんが、そんな面白いとろこも含め沖縄らしさを感じられるはずです。
公設市場周辺もゆったりした沖縄の時間が流れているので、ゆっくり散策もおススメですよ。

*****************
名称:牧志公設市場
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1
*****************

さいごに

いかがでしたか?子連れで沖縄を満喫しちゃおう!中南部エリアのおススメ観光スポット6選を紹介しました。

シングルマザーになって、一人で仕事も育児も頑張っているからこそ、たまの息抜きに子どもたちとじっくり向き合える旅もいいですよね。沖縄旅行となると少しお金もかかってしまいますが、自然の中でのびのびと過ごせる時間は心も体もリラックスでき、親子で素敵な時間をつくることができるはずです。

少しの間、沖縄ののんびりとした時間に浸ってみませんか?伝統文化体験をしたり、透き通った海で優雅に泳ぐ魚たちを間近で見たり、自然に広がる公園で走り回ったり、おじーおばーとお喋りしたり。

子連れで楽しめるスポットだから、ママも一緒になってはしゃいでください!笑ってください!子どもたちとの楽しい時間が、次のスタートを踏み切れるきっかけになるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)