ミセス・インターナショナルにシングルマザー部門が創設

ミセスインターナショナル2018

アメリカで30年以上の歴史のあるコンテスト「ミセス・インターナショナル」。 2017年からは日本代表選考会がスタートしました。

そして第3回目の大会となる2019年、新たに「シングルマザー部門」が創設されるということなので詳しく調査しました。




ミセス・インターナショナルって?

ミセス・インターナショナルはアメリカで30年以上の歴史のある既婚女性を応援するコンテストです。
出場者は見た目の美しさを競うだけではなく、その生き方、ボランティア活動など自身の活動を発信します。さらにグランプリ受賞者やファイナリストになれば、さらなる成長・社会貢献のための様々な活動への参加権が与えられます。

「年齢に関係なく輝く女性」を応援するコンテスト

ブロガー向けイベント

2017年に日本代表選考会が開催され、2019年4月18日に第3回目の大会が羽田空港国際線ターミナル内TIAT Sky Hallで開催されます。

この大会のナショナルディレクターは2015年日本代表の伊藤桜子さんです。

ミセス・インターナショナル

ミセス・インターナショナルは既婚者の21歳から56歳までが参加でき、日本代表になれば7月に開催される本国アメリカの大会への出場権利が与えられます。

このコンテストでは見た目の美しさだけでなく、生き方、ボランティア活動などご自分の活動を発信するとともに、同じ目標に向かって頑張る「仲間」との成長の機会が得られるチャレンジの場でもあります。

日本での大会開催権利は、ミセス・インターナショナル2015年の日本代表の伊藤桜子(イトウ サクラコ)氏が尽力。同氏が権利を公式に得て、株式会社コンシャスが運営している。

ミセス・インターナショナルの日本開催には伊藤氏の「お金で買えない素晴らしい経験を、より多くの日本人女性に体験してもらいたい」という想いがあります。

その想いから、背の高さや髪の色、結婚してるしてないに関係なく挑戦できるように、コンテストは細かくクラス分けしてあります。

例えば、

  • 自分に自信をつけたい
  • 仲間を増やしたい
  • ビューティーキャンプを体験したい
  • 周りの友達に勇気を与えたい
  • 綺麗になりたい
  • 女性として、輝きたい
  • ご自分の活動を広めたい
  • ボランティア活動に参加したい
  • ステージをドレスで歩いてみたい

こういったちょっとした理由でも、参加しやすそうですね。

2019年はシングルマザー部門を創設

第3回目となる今年は、2019年4月18日、羽田空港 国際線ターミナルで開催予定です。

多くの女性からのリクエストもあり、2019年は既婚・未婚でもどちらでも参加できるミズ・ファビュラス2019(ミセス・インターナショナルと同時開催のコンテスト)にシングルマザー部門「グレース」が新設されることになりました。

グレースクラスのグランプリには賞金50万円。

ミズ・ファビュラス2019 (日本国内大会のみ)

28〜56歳の独身女性対象のミズ・ファビュラスが国内大会限定部門としてあり、こちらは既婚・未婚どちらも参加できます 。 (2019年4月18日時点)

  • ブリリアント部門(20歳から29歳)
  • ファビュラス部門 (30歳から39歳)
  • ヴィーナス部門 (40歳から49歳)
  • ダイヤモンド部門(50歳から59歳)
  • ノーブルクラス(60歳以上)
  • シングルマザー部門グレースクラス(年齢制限なし)

さらに、シングルマザー部門には、オフィシャルパートナーNOZZE(ノッツェ)、 株式会社結婚情報センターからはNOZZEスカラシップの特典が受けられるそうです。

  • シングルマザー部門へのコンテスタントエントリーフィー15,000円→無料
    • ファイナリストフィー180,000円→130,000円

その他の特典

  • 選ばれたファイナリスト全員にKiBERA(キビラ)から日本大会用ハイヒールプレゼント
  • ファイナリスト決定後(2月半ば)から日本大会4月18日までティップクロスTOKYO渋谷の施設無料利用
  • 株式会社ICC :新ヨガブランド”define”のプレゼント
※エントリーフィーとは参加費のことです。
※ファイナリストフィーには2019年4月18日に開催される日本大会のチケット3枚とサッシュ、ハイヒール、Tシャツ、フィットネスウェア、講習代が含まれております。

3月19日から1泊2日でオリエンテーションとビューティーキャンプが予定されています。
参加費35,000円(ホテルニューオータニ お部屋、朝・夕食付き)

審査基準

知性・協調性・コミュニーケーション能力・体力・健康的な美しさ・出場者自身の仕事やボランティア活動。

日本代表選考会 審査項目
  • ワンピース審査
  • フィットネスウェア審査
  • イブニングドレス審査
  • スピーチ

スケジュール

エントリー期間:2018年11月28日~2019年2月6日まで(公式サイトよりエントリー可能)

書類審査→都内での面接→オリエンテーション・ビューティーキャンプといった流れになります。

コンテスト後はモデルやインスタグラマーへの道も

ピンクリボンボランティア

ボランティア活動を継続しながらランウェイショーに出たり、インスタグラマーとして事務局に登録し活躍するチャンスもあるそうです。

新たなキャリアをスタートできる、特別な経験ができそうですね。

ビューティーキャンプって?

ビューティキャンプ空手レッスン

ファイナリストに選ばれたら日本大会までの2ヶ月間、世界レベルの講師についてレッスンを受けたり、様々なジャンルのプロによる講習を聞いて視野を広めることができます。

コンテストが初めてという方も、ビューティーキャンプを通してサポートが受けられるのは安心ですね。

レッスンの内容の一部をご紹介すると以下のようなものが予定されているそうです。

  • スティーブン ヘインズ氏の「ウォーキングレッスン」
  • ベリッシモ フランチェスコ氏の「優しい空手レッスン」
  • 小倉明子(オグラ アキコ)先生により世界に通じるテーブルマナー
  • ミセス・インターナショナル2017藁品真代(ワラシナマサヨ)さんによる SNS 活用セミナー
  • NOZZE(ノッツェ)株式会社結婚情報センター代表取締役社長 須野田珠美氏によるスピーチセミナー「選ばれる人になる為のプレゼン力」
  • 上田美江子(ウエダミエコ)先生による「世界に通じるメークアップ講座」

美しい日本女性の「チャレンジ」と「成長」の場

「周りの人にどう思われるかな…」「良い歳して無理してると思われないかな…」
年齢を重ねるとどうしても周りにどう思われるかを気にして挑戦をやめてしまいがちになります。
特にシングルマザーは子育てや大切な子供を養うため仕事に追われたりと多忙を極めます。

しかし、だからこそ自分の気持ちに正直に、やりたいことに挑戦してみることも大切です。

ご自身がハッピーに頑張っていると周りの家族、友人もあなたを応援してくれるようになり家族の絆も深まります。

ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

エントリーはこちらから

応募は公式サイトから、2月6日(水曜日)が締め切りです。

エントリー後1週間以内に書類選考の結果がミセス・インターナショナル事務局よりメール届きます。

面接は2019年2月16日の土曜日東京で開催され合否は2月下旬ごろに公式サイトに発表されます。

運営会社 株式会社コンシャス
ミセス・インターナショナル日本事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)