シングルマザーだからこだわりたい!自分好みの家具作りDIYに挑戦

雑誌やテレビ、SNSなどを利用するときに、DIYという言葉を耳にすることが多いのではないでしょうか?子育て中のお母さんであれば、尚更かもしれません。

私も子どもと過ごすようになってからは、洋服からおもちゃ、オムツやミルク、細かい物から大きい物と、たくさんの荷物が増えました。荷物が増えると、自然と収納が増えます。収納を増やす際には、予算との話し合いも大切ですよね。

サイズや収納力もそうですが、何より購入するなら気に入った物がいい!

「同じお金を出すなら」と「余計なものは持たない買わない」の、節約重視のシングルマザーなら特にこだわりたいところです。

なかなか見つからない先に見えたDIY

そう思いながら家具を探していると、なかなかみつからないというループに陥ってしまう方もいるのではないでしょうか。私もそのうちの1人でした。

そんな時、手に取った雑誌に「DIY」という単語をみつけ、なんだろう?と雑誌をパラパラめくってみました。

「素人でもできる」という言葉につられて、気に入った家具を見つけられなかった私には、食いつく要素がたくさんある雑誌!そんなところから、私のDIYは始まりました。

「DIY」とは?

DIYとは、Do It Yourselfの略になります。
自分でやってみよう!というようなニュアンスです。

「自分で家具作りなんて…」と思う方もいるかもしれません。

しかし、大掛かりではなくても、スノコを釘やネジでとめるだけ!そんな簡単な家具作りなら始めやすいですよね。

簡単な家具作り

木材を切るということをしなくても、市販のものを組み合わせるだけです。
◎ スノコ
◎ フォトフレームのフレーム部分
◎ 切られてある木材

ホームセンターにはたくさんDIYに使える物が売っているかと思いますが、これらは100均ショップにも売っています。

シングルマザーの人たちは、予算をあまりかけずに作れるとなれば、そのメリットは大きいですよね。

木をノコギリでカットするのに抵抗が!というお母さんも、まだノコギリを持たせるには怖いという子どもでも、カットされてあるもの、カットを必要としないものを使用する事で、簡単な家具は作れてしまいます。

ぴったりサイズの家具を作れる

家具選びの際には、
◎ 自分の家にあった
◎ 理想のサイズ
など、たくさんの要望がでてきてしまいますよね。

理想のサイズに出会えても、置きたい場所にあわないサイズの場合があったりしたことはありませんか?

使用していくうちに、サイズや質感、デザインを変えたいと思ったことはありませんか?
そんな思いや、悩みも、自分で家具を作るということで解消できますよね。

手の込んだ家具へ

木材のみの味わいを楽しむのも素敵なことだと思います。

そんな木材に少し手を加えることで、簡単な家具から、手の込んだ家具のように変身させることができます!その方法をいくつかご紹介したいと思います。

ペンキ塗り

木材にペンキを塗ることで、家具が好みの色合いになり、お気に入りに近づけることができます。

スポンジ活用

ペンキ塗りや絵を描く際には、ぜひ1度スポンジを使用してみてください。ハケで塗るペンキの色、その色合いとはまた違った風合いを味わうことができます。

所々剥がしてみる

1度塗ったペンキ。勿体無いですが、所々ペンキを剥がすように傷をつけることで、ヴィンテージのような色合いを楽しめます。

ここでご紹介した物以外にも、たくさんのアレンジがあるかと思います。
そういったアレンジを楽しめる、サイズを自分の理想に合わせるなど、自由に作ることができるDIY。

さいごに

お母さんが始めてみることで、子どもが興味をしめすかもしれません。そんな時は、子どもを交えて家具作りをしてみてください!

子どもの意見を取り入れることで、子どもにとっても理想となる家具を作れますよね。

ぜひこの機会に、お母さんも子どもも、みんなでDIYを楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)